2010年01月22日

大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)

 奈良市西大寺芝町1の西大寺で15日、新春恒例の「初釜大茶盛(おおちゃもり)式」があった。参拝者らは直径約35センチ、重さ約5キロもある大きな茶わんを協力して持ち、初釜の茶を楽しんだ。

 鎌倉時代に同寺を中興した僧、叡尊(えいそん)が、正月の法要の後、寺の鎮守社に献じた貴重な茶を多くの参拝者に振る舞ったことに由来する。戒律で「酒盛」ができない僧たちが茶で宴会をしたため、「茶盛」の名がついたという。

 茶席では、僧が長さ約40センチの特注の茶せんを使い、茶わんに5人分の茶をたてた。参加した人たちは、顔がすっぽりと入る茶わんを歓声を上げながら口元に運んでいた。【花澤茂人】

【関連ニュース】
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る
発掘調査速報展:県内28遺跡の出土品 下佐野の墨画土器も初公開−−富山 /富山
京の仏像:/10 吉祥天立像 浄瑠璃寺 /京都

外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く(産経新聞)
雑誌100タイトル配信 不況打開へ実験サイト開設(産経新聞)
脳卒中 早い受診で後遺症防いで(産経新聞)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で−千葉地検(時事通信)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
posted by HIRO at 17:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」−代表質問始まる(時事通信)

 国会は19日午後、衆院本会議で菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党代表質問を行い、与野党の論戦がスタートした。自民党の大島理森幹事長が最初に質問し、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を追及。「首相や小沢氏らの自浄能力が問われている」と断じ、集中審議や参考人招致に応じて国会で説明するよう求めた。
 大島氏は、偽装献金事件に関する首相の対応について「多くの国民は説明責任を果たしていないと感じている」と指摘。首相がかつて「秘書の問題は政治家の責任」と発言したことを取り上げ、自ら責任を明らかにするよう迫った。その上で、実母から提供された資金の使途や、首相が認めた2002年より前の資金提供の有無などを尋ねた。
 また、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件に関し、購入代金に充てた4億円の原資や複雑な資金操作の理由などを調査し、結果を国会に提出するよう要求。さらに、小沢氏に「闘ってください」と伝えた発言の真意を問いただした。
 一方、民主党のマニフェスト(政権公約)にも言及。無駄削減などで約9兆円をねん出するとうたいながら、事業仕分けが約6000億円にとどまったことを「マニフェスト違反。できもしない幻想を振りまくのは国民に対する欺きだ」と批判した。経済問題では、中期的な財政方針が示されていないことを「無責任」とするとともに、消費税に関する見解を求めた。政府・与党が5月決着を目指す米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関しては、キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行案が選択肢に入るかただした。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

粗大ごみを無許可処分=容疑で会社社長ら8人逮捕−運搬後に高額請求も・警視庁(時事通信)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)
有料老人ホーム、389か所が依然無届け(読売新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
SNA機が羽田に緊急着陸、車輪にトラブル(読売新聞)
posted by HIRO at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)

 18日召集の通常国会から、首相と閣僚の答弁などを補佐する政府特別補佐人から内閣法制局長官が外れることが14日決まった。政府は14日の衆参両院の議院運営委員会理事会で提示、自民党など野党は反発したが、民主党が押し切った。政府・与党は通常国会で法制局長官の国会答弁を原則禁じる国会法改正案の成立を目指しているが、運用の変更で成立に先立ち前倒し実施する。

 政府側は政府特別補佐人として、人事院総裁▽公正取引委員会委員長▽公害等調整委員会委員長−−の3人だけを申請、野党は了承した。しかし、従来含まれていた法制局長官が除外されたことに「憲法解釈をだれがするのか」など異論が続出。政府側は「内閣が責任を持って答える」と説明した。

 これに先立ち、平野博文官房長官は記者会見で、内閣法制局長官を外した理由を「あくまでも政治家同士の答弁ということだ」と説明。今後の憲法解釈については「(法制局)長官が法律の番人という認識は少し違う。政府解釈は内閣が行う」と述べた。人事院総裁など3人を特別補佐人とすることについては「より独立性が高いため」と説明した。【近藤大介、横田愛】

【関連ニュース】
公取委:独禁法違反容疑で量販店立ち入り
公取委:クアルコム独禁法違反 命令不服で審判開始へ
電線ケーブル:カルテルの疑い、5社を立ち入り検査
9月22日号
米クアルコム独禁法違反:命令不服で審判開始へ

横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に−警視庁(時事通信)
菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)
<再診料>時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆(毎日新聞)
大分・別府で25棟全焼の大火、2人不明(読売新聞)
“卑弥呼の鏡”にファンら興奮 桜井茶臼山古墳発掘展(産経新聞)
posted by HIRO at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。