2010年04月24日

JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)

 17日午前9時50分ごろ、大阪府四條畷市米崎町のJR片町線四条畷−忍ケ丘間の沿線で、共同住宅から出火し、木造2階建て6戸1棟が全焼。消火活動のため午前10時すぎから長尾−京橋間と東西線の京橋−尼崎間の上下線で運転を見合わせた。約1時間半後に鎮火し、全線で運転再開。JR西日本によると、上下計41本が運休し、13本が最大約1時間35分遅れ、約1万3500人に影響した。

 四条畷署などによると、住人の母親(20)と長男(1)が病院へ搬送されたが、いずれも軽症という。

参院選公約に「国民安心税」=自民(時事通信)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
<伊藤和也さん>遺志継ぎアフガンに寄宿舎 基金に2千万円(毎日新聞)
帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
posted by HIRO at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<長妻厚労相>存在感陰り 派遣法・年金、目立つ手堅さ(毎日新聞)

 夕闇迫る1日の東京・霞が関。長妻昭厚生労働相は大臣室で自らの諮問機関・労働政策審議会の諏訪康雄会長(法政大大学院教授)に頭を下げた。居並ぶ同省幹部らにも目をやり、謝罪した。

 「連立政権ですからこういうこともあり得ます。苦渋の判断で、申し訳なく思います」

 3月19日に閣議決定された労働者派遣法改正案からは、労政審答申に盛り込まれていた「派遣先企業による事前面接の解禁」が削除されていた。諏訪氏の厚労相訪問は、労使がギリギリの接点を探る労政審答申を尊重するよう求めるためだった。この日、役人にまで低姿勢の長妻氏に官僚たちは驚き、「以前なら労政審など無視していただろう」とささやき合った。

 「労働関連の法案は労政審答申のコピー」。それが旧労働省時代からの通り相場だ。が、答申にあった事前面接は「年齢や容姿での差別を生む」とされる。社民党は長妻氏に解禁しないよう迫った。一方、長妻氏は「答申通りだ」と応じず、役所の側に立ち続けた。

 しかし、3月17日の閣僚会合で菅直人副総理兼財務相が連立維持優先の観点から「事前面接解禁は削除する方向で」と結論付ける。それでも4月16日の衆院本会議で長妻氏は主張を曲げなかった。共産党の高橋千鶴子氏に「(答申内容を変えようとしなかった)大臣の行為は国民への裏切りだ」と追及されても、「労政審は労働政策立案に不可欠だ」と言い切った。

 厚労相就任から半年余。長妻氏の堅実さが目につき始めた。

 長妻氏「120兆円の積立金は国民から投資してほしいと預かった金ではない。老後のため一時的に預かっている」

 原口一博総務相「運用するなと言うなら年金積立金などなくせばいい」

 年金積立金の運用を検討する3月18日の委員会で、国債中心の確実な運用を主張する長妻氏と、新興国への投資で高利回りの確保を迫る原口氏がさや当てを繰り広げた。

 08年度、積立金運用で厚労省は10兆円の損失を出した。長妻氏は「安全、確実。粗っぽいことはしてくれるな」と年金局幹部に言い含めている。

    ◇

 「堅実派に傾く長妻氏」。そうした印象は安心感を生む一方で、かつての存在感をしぼませている。本人も深い葛藤(かっとう)の中にいる。

【関連ニュース】
長妻氏、次官利用、現実路線に

子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)
<外国人刺殺>フィリピン人の逮捕状請求へ 三重県警(毎日新聞)
車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)
石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)
posted by HIRO at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

<バス追突>日本人観光客数人けが オーストリア(毎日新聞)

 近畿日本ツーリストによると、オーストリア・リンツ近郊で11日午後5時(日本時間12日午前0時)ごろ、日本人観光客を乗せたバスがトラックに追突する事故があり、ツアー客ら数人がけがをした。客と添乗員計2人が一時入院したが、命に別条はないという。

 同社によると、バスに乗っていた日本人はツアー客38人と添乗員2人の計40人。現場はウィーンの西約160キロ。チェコの世界遺産、チェスキークルムロフ地区を観光後、ウィーンに向かう途中だった。

 事故に遭ったのは成田国際空港出発で、7日出発の「東部ドイツと中欧4カ国周遊10日間」と9日出発の「プラハ・ウィーン・ブダペスト8日間」のツアー参加者。20〜70代の男女で、関東、東北、中部地方在住者という。【神足俊輔】

【関連ニュース】
軍艦島:「幻の海上都市」上陸解禁直前ツアーの受付開始
近畿日本ツーリスト(9726)は7連騰 「ネット取扱高、3年間で3.6倍に増やす計画」報道で収益構造転換への期待感高まる

時効撤廃・延長法案を可決=人命奪う犯罪対象−参院法務委(時事通信)
出産時出血で対応指針=救急指標利用し迅速判断−大野病院事件機に5学会(時事通信)
国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加−第2弾(時事通信)
<ISS>宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動(毎日新聞)
きらやか銀と取引=放火の67歳男、動機黙秘−山形県警(時事通信)
posted by HIRO at 10:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。