2010年05月18日

小学生の携帯代増加=「月3、4千円」が最多―PTA調査(時事通信)

 小学生の携帯電話使用料金が増加し、月額3000〜4000円が最多となったことが13日、日本PTA全国協議会の調査で分かった。5人に1人はメールの返信がないと「とても不安」だと感じており、同協議会は「携帯電話依存が続いている」とみている。
 調査は昨年11〜12月、全国の小学5年、中学2年とその保護者の計9600人を対象に行い、7493人から回答を得た。
 携帯電話の所持率は小5で19%、中2は40%で、1年前の前回調査と比べ横ばい。使用料金は、小5では前回「2000〜3000円」が28%と最多だったが、今回は「3000〜4000円」が26%でトップとなった。
 中2は前回「7000〜8000円」が17%だったのに対し、今回のトップは「3000〜4000円」の16%。使用頻度が減っただけでなく、割引サービス拡大も影響しているとみられる。「1万円以上」は2年前の5%から前回8%、今回7%と、高い傾向が続いている。 

民主、参院選公約に消費税率引き上げ明記へ(読売新聞)
官房長官が鹿児島・徳之島関係者と会談(産経新聞)
<振り落とし殺人>2容疑者を逮捕 京都府警(毎日新聞)
伝統芸能の薪御能=奈良〔地域〕(時事通信)
<淀川他殺体>女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後(毎日新聞)
posted by HIRO at 13:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。